試着体験

建物解体現場でのパワーアシストスーツ試着体験会

ウォータージェット工法を活用した建物の解体作業を行っている企業様から試着体験会のご要望を頂き、ご訪問してきましたのでご紹介します。

ウォータージェット工法

ノズルから超高圧ポンプで送り出される水圧をコントロールし、コンクリート等の躯体を効率よく表面処理・洗浄・塗膜剥離・はつりを行う工法

企業様の課題

ウォータージェット作業時の姿勢の維持、重量物の積込み作業における腰への負担軽減

負担のかかる作業

  • ウォータージェット使用時の姿勢維持・水圧による衝撃(中腰姿勢の維持)
  • ウォータージェット用のホース(約20kg)のトラックへの積込み(重量物の持ち上げ)

試着体験会 開始

試着体験会当日は若い方からご年配の従業員の方まで約20名の方に試着体験会に参加頂きました。

従業員様の感想

「マッスルスーツの太ももパッドが足の踏ん張りをサポートしてくれて、中腰姿勢の維持が安定してすごく楽になりました」

ウォータージェットを使用時には、中腰姿勢を維持して踏ん張り、水圧の衝撃に耐える必要がある為、腰への負担はかなり大きい作業に見えました。「マッスルスーツEvery」を装着する事により「中腰姿勢の維持」だけでなく、太ももパッドの圧により足腰が安定し、作業の安全面でも効果があったとの評価を頂きました。

ウォータージェット用ホースのトラックへの積込み
従業員様の感想 

「マッスルスーツEvery」を装着する事で、ホースの持ち上げと下ろす作業がすごく楽になった」

約20kgあるホースをトラックに何本も積込み込んだり・下ろしたりする作業にでは、腰の負担を軽減するだけでなく、かがんだ時に太ももパッドの圧から発生する反発力を利用する事で持ち上げる動作もサポートされるので、作業が楽になったという評価を頂けました。

現在導入にむけての検討を行って頂いています。

水を扱う現場でも使用可能

耐水性については、非バッテリー式のパワーアシストスーツですのでIP56(IP規格・防水保護等級)を取得しており、水を扱う現場でも安心してご利用できます。

※IP5X:機器の正常な作動に支障や安全を損なう程の料の粉塵が内部に侵入しない

※IPX6:いかなる方向からの水の強い直接噴流によっても有害な影響を受けない

まとめ

マッスルスーツEveryは元々入浴介助の腰痛対策として開発された製品の為、今回訪問した企業様のような水しぶきがかかる作業や雨の日の屋外作業でも、安心して使用できる製品です。水を扱う現場や屋外作業で、腰痛対策をお考えの企業様からのお問合せをお待ちしております。

導入のお問い合わせ・試着体験ご依頼

商品のご質問、試着体験のご依頼、お見積のご依頼、その他の導入お問い合わせこちらよりお気軽にお問い合わせください

関連記事