試着体験

JA主催の「スマート農業体験実演会」にマッスルスーツEveryを出展

ビジネスパートナー契約を締結したJA様主催の「スマート農業体験実演会」へ営業支援を行ってきました。200人を超える来場者となりとても盛況な実演会となりましたので、紹介します。

実演会会場は午前の部・午後の部でそれぞれ会場を分けての開催

ブース設営

【セイノー商事で用意したもの】

  • マッスルスーツEveryデモ機(4機)
  • ロールバナー(垂れ幕)2種類
  • マッスルスーツEvery展示用スタンド

【JA様にご用意いただいたもの】

  • 配布用チラシ(パートナー企業様名入りカタログ+導入事例集)
     ※ 導入事例集は当社でデータをお渡しします。

     ※ ホチキスで1つにまとめたものを200部余りご用意頂きました。

〜 午前の部 〜
〜 午後の部 〜
主催者挨拶

主催者であるJA様より開会の挨拶

出展企業による実演 〜 実演会開始

出展企業は当社含め7社。ラジコン式草刈り機、ロボット式草刈り機などに最新のAI技術を用いた農機具を実演。当社もマッスルスーツEveryの製品の特徴などを紹介。

果樹園農家の方が多く来場され、マッスルスーツEveryの特徴である“重量物の持ち上げ”、“中腰姿勢の維持”が、「収穫作業の時には非常に効果的」と評価をいただき、午前の部・午後の部ともに試着待ちの列ができるくらい注目を浴びました。

体験実演会に参加された農家様にインタビュー

Q(当社):「マッスルスーツEveryを装着し積み上げ作業をした感想を聞かせてください」

A(柿生産者様):「中腰姿勢から起き上がる時に、一番サポートされているのが体感出来ました」

A(梨生産者様):「装着している時と装着していない時を比べましたが、アシストされていることがよく分かりました」

A(林檎農家様):「付属のポンプで空気を入れる回数を増やすと力が増すので、サポートしてくれている感じがより分かります」

主催者様にインタビュー

Q(当社):「体験実演会を開催されての感想をお聞かせください。」

A(主催者様):「大変多くの皆様にご来場いただき、農業従事者の方の労働力の軽減に対する関心の高さとパワーアシストスーツの需要の高さを実感しました」

Q(当社):「開催後の成果について教えてください」

A:(主催者様):「開催日当日に早速ご来場者様より3台の注文が入りました。また開催日以降、各センターに問い合わせも入ってきています」

「スマート農業体験実演会」のまとめ

果樹生産者の現場では、高齢化や担い手不足による労働力不足の解消をしていく必要があり、AIやIOTなど活用した最新技術やパワーアシストスーツの様なソリューションが、労働力不足の解消のみならず生産性向上にも貢献できるとして注目されています。当社では、パートナー企業様のマッスルスーツEvery展示会出展の営業支援も行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。


									
																		
									
																		
									
									
									
導入のお問い合わせ・試着体験ご依頼

商品のご質問、試着体験のご依頼、お見積のご依頼、その他の導入お問い合わせこちらよりお気軽にお問い合わせください

関連記事