導入事例

最新アシストスーツ ダイヤ工業製「DARWING Hakobelude (ダーウィン ハコベルデ)の注文をいただきました

小型建設機械のゴムクローラーを取り扱う倉庫で、ダイヤ工業製「DARWING Hakobelude (ダーウィン ハコベルデ)」のデモ試着体験会を開催しました。
当社がダイヤ工業製「DARWING Hakobelude (ダーウィン ハコベルデ)の取扱いを開始して初めての試着体験会でしたが、大変好評頂きその場で注文をいただけましたので、ご紹介いたします。

対象作業

  • ゴムクローラー(重量:15kg~20kg・最大30kg)の運搬・検品作業

ダーウィン ハコベルデを装着し実作業で確認

主な作業工程

  • 倉庫床にゴムクローラーを並べ中腰姿勢で検品作業

  • 検品後、ゴムクローラーをパレットへ人力による載せ替え作業

  • パレットに載せたゴムクローラーをフォークリフトで倉庫棚に収納

担当者にダーウィン ハコベルデを装着して実際に作業した感想をうかがいました

Q(当社):「ダーウィン ハコベルデを装着してみていかがでしたか」

A(担当者A):「装着していても圧迫感がないので、動き辛さがほとんど感じられず、リフトへの乗り降り等の一連の作業をアシストスーツの脱着無しで行えるので非常に魅力的だと思います」

A(担当者B):「このアシストスーツを着た時に、感じたことは“軽さ”です。入荷作業はスピード重視なので、この軽さであれば装着したまま軽快な動きが出来そうですし、リフトの乗り降りも素早く出来ます」

Q(当社):ダーウィン ハコベルデの装着方法についてはどうでしたか」

A(担当者A):「胸と両足のベルトの3箇所留めるだけで簡単でした」

「装着方法はこちら」

今回の作業内容は、中腰での検品、載せ替えやフォークリフトによる運搬作業がメインとなる複合作業であった為、ダイヤ工業製DARWING Hakobelude(ダーウィン ハコベルデ)の特徴である軽さによる「柔軟性」や、ワンステップでアシスト力を“オン”・“オフ”の切替ができる扱いやすさ、何よりアシストスーツを装着したままリフトに乗る事ができる事を評価頂き、その場で注文を頂きました。

注文受付中

・商品発送:2021年1月中旬~

試着体験会開催中

ダイヤ工業製DARWING Hakobelude(ダーウィン ハコベルデ)は製品コンセプトが「まるで衣服のようなアシストスーツ」であり、布を素材とした柔軟性のあるパワーアシストスーツです。

その為、多くのパワーアシストスーツでは装着したままのフォークリフトの乗り降りが難しい中、一連の連続する動作に支障をきたさない製品です。柔軟性だけでなく、高反発ゴムの人工筋肉による圧縮空気の力で、腰へのアシスト力も十分保持してします。介護・製造・農業・物流・建設等、様々な現場で活躍できる製品だと考えています。

ダイヤ工業製DARWING Hakobelude(ダーウィン ハコベルデ)の試着体験会も絶賛開催中です。一度試してみたいという企業様からのご連絡をお待ちしています。

導入のお問い合わせ・試着体験ご依頼

商品のご質問、試着体験のご依頼、お見積のご依頼、その他の導入お問い合わせこちらよりお気軽にお問い合わせください

関連記事