試着体験

JA様主催の農業フェスタにパワーアシストスーツ「マッスルスーツEvery」を出展

ビジネスパートナー契約を締結した富山県のあるJA様より、主催する農業フェスタにパワーアシストスーツ「マッスルスーツEvery」を出展されると伺い、早速我々も見学に行ってきました。パートナー講習会を受講いただいた後、初めての体験会の開催です。

農業フェスタの様子

開催場所はJA様の施設内で、農業用品のみならず、家電製品(テレビ・冷蔵庫・洗濯機・パソコン等)、日用品から衣類まで様々な商品が出展されている中の一つとして「マッスルスーツEvery」も展示されていました。家族連れや高齢者まで様々な方が来場され、大変賑わっていました。

 マッスルスーツ展示の様子

実際に「マッスルスーツEvery」を展示するにあたり、展示場所には手作りサインボードを目立つように掲示し「野菜収穫等の中腰作業で腰を痛めてしまう前に負担を軽減しましょう」などの呼びかけを積極的に行い、集客を図っていらっしゃいました。

声かけの効果もあり、たくさんの方に試着体験もしていただきました。

試着いただいた方からのコメントの一部ですが、

〇ブロッコリーなどを栽培している農業法人様

「収穫時、常に中腰作業で包丁を使って一個一個収穫していくため、腰への負担は相当あるので、収穫時に効果を発揮しそう」

〇稲作農家様

「田植えは機械で隅々まで植え付け可能になったため、手作業による中腰になることがほとんどなくなってきているが、育苗箱を100箱以上、前傾・中腰姿勢で繰り返し運ぶ作業には効果的だ」

など、好意的なコメントが多くありました。

地域・農産物の違いはありますが、改めて収穫・出荷時において手作業による腰への負担は避けられないことがわかりました。

引き続き農業分野におけるパワーアシストスーツの需要に対し、様々なアプローチでご提案を続けていきたいと考えております。

主催されたビジネスパートナーご担当者の感想

今回の農業フェスタにおいて「普段見かけない商品を認知してもらうため、人が集まる場に実際の商品を展示し、興味ある方には装着してもらうことで来場者へ商品のPRができた」と次のステップに向けて感触を掴めた様子でした。

農業フェスタ訪問のまとめ

パワーアシストスーツを知らない方や手に触れたことがない農業関係者がまだまだたくさんいることがわかり、同時に、商品があれば実際に装着してみて興味を示していただけることがわかる良い機会となりました。

セイノー商事では、農業関係の事業者様で、マッスルスーツ の拡販にご尽力いただけるビジネスパートナー様を募集しています。是非、お問い合わせください。

導入のお問い合わせ・試着体験ご依頼

商品のご質問、試着体験のご依頼、お見積のご依頼、その他の導入お問い合わせこちらよりお気軽にお問い合わせください

関連記事