最新情報

【介護ロボット補助金対象製品】~移乗サポートロボット「Hug」取扱い開始

「移乗サポートロボットHug」とは

電子部品実装ロボット、工作機械を手掛ける株式会社FUJIが開発した「移乗サポートロボットHug」は介護施設や在宅介護の現場において、一人で立ち上がる事ができない方向けの移乗サポートロボットです。

「ベッドから車椅子」「車椅子からお手洗い」といった座位間の移乗動作や移動、脱衣場での立位保持のサポートを行う事ができます。

移乗サポートロボット「Hug」の特長

① 移乗動作・介助移動をサポート

移乗介助と立位保持を行なう事ができ、抱え上げ動作をサポートしてくれるので、介助者の「腰痛予防」にも効果的。移動用リフト付きなので楽に移動可能。

② 介護者自身の脚力を生かした生活をサポート

上半身をスライドしながら立ち上がる為、重心を足の裏に乗せて気持ちよく立ち上がることができます。従来の吊り上げ式のリフトでは再現できなかった、残っている脚力を最大限に活かすことが可能。

③ 時間をかけずに準備が可能

準備に手間のかかるスリングシートではない為、面倒なセッティングは不要。

使いたいときに手間取ることなく使用可能。

④ 簡単操作

リモコン操作の為、簡単に対応可能

⑤ 二人介助を一人介助へ

今まで2人介助で行なっていた移乗・トイレ介助が介護スタッフの方1人で対応可能で業務効率化を実現。人件費削減にも効果的。

こんな病院・介護施設・在宅介護に向いています

  • 人材不足で困っている
  • 腰痛を患っている介助者がいる
  • 体格のよい介護者の介助が必要
  • 腰痛予防等の労働環境の改善を図りたい

「Hug」シリーズ 製品紹介

病院・介護施設向き「HugT1-02」

・メーカー希望小売価格:980,000円(税抜き)

・寸法:950×620×880~1350㎜

・総重量:35㎏

・耐荷重:100㎏

・POINT

【自然な立ち上がりを表現】

「HugT1-02」は人が立ち上がる時の軌跡を再現。介護者の残った脚力を最大限活用する為、介護者様へのリハビリにも効果を発揮。

【より幅広い体格の方に対応】

身体保持部の高さ調整が可能。安定した姿勢保持を実現。

在宅介護向きhn「Hug L1-01」

・メーカー希望小売価格:880,000円(税抜き)

・寸法:880×550×850~1200㎜

・総重量:30㎏

・耐荷重:100㎏

・POINT

【よりコンパクトな設計】

「HugT1-02」よりもさらにスリムな設計で、自宅の狭い間取りでも使用可能。

各種介護ロボット補助金対象

「HugT1-02」

介護ロボット導入支援事業」「人材確保等支援助成金」の採択機器

「HugL1-01」

介護保険レンタル適用製品

当社販売担当者から

「移乗サポートロボットHug」を活用する事で、介護職員の身体的な負担軽減とともに、これまで2人がかりでおこなっていた業務も1人で対応可能になる為、人材不足に対する大きな手助けになります。

また、抱え上げ動作をサポートしてくれる為、「腰痛予防」にも繋がり介助者が安心して長期的に働ける環境を作る事ができます。

セイノー商事は補助金情報の提供から製品導入までしっかりとサポートします。

介護ロボット補助金が活用できる今、導入を検討してみてはいかがでしょうか。

「移乗サポートロボットHug」の見積書発行、製品説明等少しでも興味のある企業様はお気軽にお問合せ下さい。

 

パワーアシストスーツ情報はこちらをクリック

見積書発行依頼、導入のお問い合わせ

補助金申請の為の見積書発行依頼、商品のご質問、試着体験のご依頼、その他導入のお問い合わせはこちらよりお気軽にお問い合わせください

関連記事